彗星の撮影2013/11/07

樽口峠まで撮影に行ってきました。
樽口だと、東の空があまり開けていないので少々ためらいましたが、今年一度も行っていないことと、紅葉真っ盛りに誘われ8時出発。到着は10時を過ぎていましたが、予想通り満天の星々が待ち受けてくれました。
早朝から風景写真の団体さんが大勢来られたのですが、みんなマナーを守ってライトを消してくれる優しいみなさんでした。
前回は、新潟市北区から山中ということでかなり淡い尾まで写っています。でも、今回も長い尾がパソコン上で見えなかったのでカメラを回転させず撮影し、画像処理したら尾がはみ出ていたという失敗を繰り返してしまいました。次回は、ピント合わせ前にカメラを回転しようっと。

ラブジョイ彗星
① 2枚恒星基準コンポ
② 彗星核基準 15枚コンポ
③ 彗星核基準 15枚比較暗コンポ
④ 上の反転白黒画像
⑤マスクを使用して処理した画像


アイソン彗星

撮影日時
ラブジョイ彗星  2013/11/06 1:53:48~3:05:27
アイソン彗星   2013/11/06 4:35:00
ε180 KissDX(冷却改) Iso800 300秒

エンケ彗星が薄明ぎりぎり昇ってきて、しっかりした画像が撮れず!
リニア彗星は最後まで昇ってこなかった!やっぱり山中じゃ無理!

PS ただ今、自作天文カレンダー販売中!

コメント

_ skame ― 2013/11/08 08:28

おはようございます。
ラブジョイ彗星見事なイオンテイルの構造ですね。
やはり樽口峠の空はいいですねー。
肉眼で見えたのでしょうか。
こちらは仕事の関係もあって近くの横越での観測撮影でした。
私の300mmF4EDではかすかな尾が写っていましたが、とりあえず満足です。最近手に入れた645用のレンズのファーストライトでしたが、まずまずの成果でした。
アイソンとリニアも撮りましたが、エンケは時間切れで撮れませんでした。
4彗星もあると忙しいです。

_ 一番星 ― 2013/11/08 20:30

なぜ、この時期に4つの彗星が来るのか不思議です。カメラを回転させなかったのが悔やまれます・・・彗星の撮影前に、バラ星雲とかいろいろ撮したのでそのままでした。回転させると、もう一度ピントをチェックする必要があるので、結構面倒なんです(ほとんどはピントくるいませんが・・・(^_^;))
645のレンズを何につけているのか、興味ありますね。尾が写っているのが分かったのだから、デジカメですよね。
樽口は、到着直後はすごい空!と叫ぶぐらいですが、目が慣れてくるとやっぱり日本の空は明るいと感じてしまいます。今回撮影したときに、低空が赤っぽく写ったのは、もしかしたらオーロラ?なんて思ってしまいました。太陽活動が活発なだけ期待してしまいます。
オーストラリアやモンゴル(?)なんかで、本当に暗い空はどんなのか眺めてみたいです。

_ skame ― 2013/11/10 00:09

デジカメはAPSCサイズのペンタックスK-rです。
645Dではありません。
9日の明け方に撮ったラブジョイ彗星の写真をアストロアーツに投稿したので、興味がありましたら見てやってください。
平凡な写りです。ラブジョイ彗星は肉眼で見えました。
以前から6~7等の彗星用に長いレンズが欲しかったのでアイソン彗星の接近を機会に手に入れました。

_ 一番星 ― 2013/11/12 20:13

skameさん、アストロアーツのラブジョイ彗星、見ました!skameさんのデジタル画像も初めてかも!645の写り、いいですね。青ハロも見えません。このスターレンズ、よく分からないのでもう少し解説してもらえませんか?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「きらり」と入力してください(スパム対策)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://itibanbosi.asablo.jp/blog/2013/11/07/7047247/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。